ABOUT

疾駆 / Yutaka Kikutake Gallery
疾駆 / Yutaka Kikutake Gallery
疾駆 / Yutaka Kikutake Gallery

私たちの日々の暮らし。 その根本に流れる時代の価値観は、どのようにして形づくられているでしょう? 日常に存在するいろいろなものの関係性を紐解きながら、 既知のなかに未知を見つけ、 私たちの時代の豊かさの意味をきちんと考える場を作りたい。 そんな探究心とともに疾駆/chicは刊行されます。 疾走の「疾」、駆動の「駆」という漢字の組み合わせには、 地に足を付けて時代を駆け抜けて行こうという想いを込めました。 シックという読み方、chicというフランス語の綴り方には、 スーッとつかみやすく、洗練された響きをもって読者に伝わって欲しいという願いを込めました。 制作母体は、現代アート作品を制作するアーティストたちとともに様々なプロジェクトを展開するYutaka Kikutake Galleryです。 疾駆/chicの出会いから生み出されるオリジナル・プロダクト「疾駆Drop」の制作や、本誌の内容を深め実践へと繋げていくワークショップ「疾駆なになに?」も展開していきます。